ワイヤーシステム製造販売メーカーのマツダ金属製作所トップ > ディスプレイパーツ(ディスプレイ用ワイヤー金具) > バースライダー > バースライダーの使用方法

ワイヤーシステム(ピクチャーレール・ワイヤー手すり・ディスプレイ用ワイヤー金具)製造販売メーカーのマツダ金属製作所

弊社は、長年ワイヤーシステム(ピクチャーレール・インテリアディスプレイ・建築用ワイヤー手すり・木材用ワイヤー手摺り)の製造販売でお客様の信頼を得てきました。ワイヤーシステムをお探しの方は是非マツダ金属製作所の製品をお試しください。

バースライダーの使用方法

  1. 天井裏補強材と天井ボードに固定してください。
    (天井ボードの穴あけはФ15)
  2. 先端の突起部のネジをゆるめてください。
  3. 差込みバーを入れてください。突起部を押すとロックが解除されますので、高さ調整してください。バーが入りにくい場合はさらにナットをゆるめてください。
  4. 先端のナットを締付けて完了です。 (この状態でバーは上下に動きません。再度調整する場合はナットをゆるめて先端を押しながら調整してください。)

BS(バースライダー)注意事項

  • 吊下げ物1つに対して必ず2個以上を使用してください。
    2箇所以上使用すると、揺れ・衝撃に格段に強くなります。バーへのダメージが減少します。
  • バーへのダメージ(折れ・曲がり・ひびなど)があれば必ずバーを交換してください。地震や設計外力が加わった場合にバーのダメージを確認してください。ダメージがあればすぐにバーを交換してください。
  • 専用のバーをご使用ください。専用バーでなければ強度が出ない可能性があります。必ず専用品をお使いください。

▲ページトップ