ワイヤーシステム製造販売メーカーのマツダ金属製作所トップ > ピクチャーレール(ディスプレイレール) > ディスプレイへのこだわり。

レールを設置することで生まれる空間ディスプレイの可能性。
この空間にどんな演出をしますか、、、。
用途に応じて様々な活用法が見つかります。

ディスプレイへのこだわり。

ディスプレイレール発売に対する思い。
本当にほしいピクチャーレールが無い。ピクチャーレールのメリットは美しくディスプレイでき、機能的であること。これがスタート地点でした。既成品ではフック金物にワッカを引掛けることが主流になっています。レール金物が目立ちこれでは美しさが半減します。フックを使わない方法でも販売されていますが、懲りすぎていてコストが高くなりがちです。余計なことはせずシンプルにすることで、美しく、機能性を失わず、コストを抑える。自信を持ってお勧めできるディスプレイレールです。

弊社では、ピクチャーレールとは呼ばず「ディスプレイレール」と呼びます。
「額などの吊り下げに拘らず、レールを活用することで空間をディスプレイしたい」そんな思いを込めて作り上げました。

カタログご希望の方はホームページ内「お問合わせ」・またはTEL・FAXで当社までご連絡ください。

ディスプレイレールの販売開始に先だって、東大阪本社内にてショールームをオープン致します。ワイヤーとレールをつかった展示をご覧ください。
(事前にご連絡をお願いいたします。)

▲ページトップ